初めてお越しの方必見!→けせらせらっこ自己紹介とおすすめ記事!

ヒールや靴音解消!100均グッズ体験談とコツコツならないように防止する6つの方法と対策

女性にとって防犯の必要な季節になってきました。

 

夜道でコツコツとヒールの音がならすのは、「自分はここにいますよ」という目印になります。

実際に、私は前に、夜道で被害にあったことがあります。

 

その時もやはり「コツコツ」とヒール音を鳴らしていました。

 

また、冠婚葬祭、特にお葬式の時にヒールがコツコツとなるのは、目立ってしまっていただけません。

 

ヒールのコツコツという音がならないための7つの対策をご紹介します。中には100均グッズでもできる対策もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

  1. 100均グッズ~家具などのキズ補修グッズを使う
  2. 100均グッズ~踵補修グッズを使う
  3. 靴専用の補修グッズを使う
  4. ヒールプロテクターを使う
  5. 靴の修理に出す
  6. スニーカーを履く

 

ヒール靴音解消100均グッズ体験談コツコツならないように防止する6つの方法対策です。

 

ヒール音解消!コツコツという靴音をならないよう防止する6つの方法と対策

靴のヒール

まず、最大の対策としては、コツコツ音が鳴る要因の大部分がヒールです。ヒールの部分がすり減ると金属の部分がむき出しになることもあります。

 

そうすると余計「コツコツ」と音が鳴ります。

100均グッズで出来る靴音防止する

100均の靴の踵補修グッズでコツコツ音防止

100均で売られている踵補修グッズ

100均で売られている踵補修グッズ

靴のかかと補修グッズです。メンズとレディースタイプがあります。

踵補修の取扱説明書を見てみると・・・

補修グッズの取り扱い説明書

まず最初に、ペンチで踵に付いているゴムと留め金を取り除く必要があります。

ペンチとヒールの靴

早速取り除きます。

ゴム部分は取れた

ゴム部分は取れましたが、金属部分が取れません。写真の中央の金具です。

 

頑張って取り除こうと格闘しましたが・・・

格闘すること数十分・・・

気付いたら、指2本から流血していました。

 

結果

私の力では取り除けませんでした・・・

 

靴の種類にもよるのかもしれませんが、かなりの力が必要です。

 

本来なら金具を取り除き固定させて終了です。

100均のキズ防止シールで・コツコツ音防止

百均グッズでできる対策は2つあります。

1つ目は傷防止シールです。

こちらのキズ防止シールを使ってみました。

傷補修シール

「家具を移動する際に傷が付きにくくするグッズ踵に貼り付ける」とコツコツと鳴りずらくなるとの情報を見て試してみました。

補修する前の写真がこちらです↓

ヒールのこすれがある靴

踵がすり減ったヒール

この踵部分に傷補修シールを貼ってみます。

踵を補修

  1. キズ補修シールを貼る
  2. 余分な部分を挟みでカットした写真
  3. 上から見た写真

足元ですし、よく見ないと分らないですね。

実際歩いてみた

100回歩いてみたbeforeとafter

  1. beforeの写真
  2. afterの写真〇で囲んだ部分がずれているのが分かります

最初貼る時は、粘着力は意外と強力だと最初は思いました。しかし、結果として100歩歩いた程度でズレてしまいました。

 

踵の部分がすり減って平行ではありません。

そこに、もこもことした、フエルトのキズ防止シールですと不安定さが極まります。

 

添付されているシールだけでは、危ないです。もっと強力な接着剤を付ければ大丈夫かもしれませんが・・・
100均で売られているキズ補修シートはこちらのタイプもあります。
こちらの方が材質もポリプロピレン、ポリエステル、ということですし靴底に貼るのならこちらのタイプの方が良いのかもしれません。

キズ補修シートはこちらのタイプもあり

靴の補修グッズを使ってコツコツ音防止・解消する

 

靴の修理屋さん シューズワックスの口コミ

翌日、靴を履いて街を歩きましたが、コツコツ音がしなくなって、歩きやすくなりました!

 

使ってみました!接着剤特有の匂いはあるものの、作業中は、材料の凹凸が気になったのですが、
乾いていくうちに、だんだん平面にになるんですね、あまり上手に出来たとは言えませんが、
靴底だし、まあまあだな~と言う感じに仕上がりました

 

 

シューグーというこちらの商品も人気です。

セメダインからも商品化されています。こちらのamazonでの評価は、と高評価です。

ヒールだけでなく全てのすり減った靴底に対応できるのが嬉しいポイント。口コミを見てみると素人でもある程度の状態に、修理可能です。そして、コツコツ音がしなくなったの口コミも多数あります。

 

ヒールプロテクターでコツコツ音解消

ハイヒール専用のすべり止めプロテクターがあります。

欧米に大ヒットハイヒールプロテクターついに日本に登場しました。

欧米で大ヒットらしいです!この商品は透明色と黒色の2種類あります。一般的には、透明色が多いヒールプロテクターです。黒色が購入できるのは珍しいです。

 

ダンス用をプロテクターとして使用する人も

 

ダンス用として売られているものもあります。

こちらの口コミ情報ですが・・・

 

追加購入です。Mではやはり少し大きかったので、Sを再度購入。ホテルのロビーなどの音が響く場所でコツコツ音がしなくなるのはいいですね。消耗品ですのでお値段的にも私は満足です。

靴を修理に出す

自分で補修するのが難しいようでしたら、踵修理に出すというのも手です。私も、よく踵修理にだしていました。

 

気に入った靴を長く履きたいですからね。

こちらは、楽天ショップにあるヒールの踵の修理をしてくれるお店です。

ピンヒールの修理の価格

ピンヒールの修理の価格は、(楽天2018.6月現在)

¥800(税込み864)+500(送料)=¥1,364 

 

 

かかとゴム交換の修理の価格

ピンヒールよりも面積が広いかかとの交換も別であります。(楽天2018.6月現在)

¥1,100(税込み1,188)+500円(送料)=¥1,688

(大(長辺6.1~8cm)の場合、300円+税追加)

 

お手頃価格でネット依頼で楽天ポイントも使うことがでし、プロに修理してもらえるのはとてもありがたいですね。

 

口コミ

近くのお店では倍以上の料金を言われました。安くて丁寧な対応で安心してお願いできました。靴磨きも一緒に注文し、きれいになって満足です。

 

靴の踵を直すとヒール音だけでなく、とても歩きやすくなるのでおすすめです。プロにお任せすれば、踵のサイズ等色も豊富です。自分で100均でリペアするよりは、断然うまくいきます。

 

スニーカーや音のなり辛い靴を履く

スニーカー

オシャレな人の間でも、スニーカーは重宝されています。

TPOはありますが、帰りが遅くなることが分かっている夜道ではスニーカーを履いて颯爽に歩くことができる靴の方が向いています。

まとめ

ヒールや靴音解消!100均グッズ体験談とコツコツならないようにする6つの方法と対策としてまとめてみました。

今回登場したヒールのコツコツ音の解消は、下記の6つです。

  1. 100均グッズ~家具などのキズ補修グッズを使う
  2. 100均グッズ~踵補修グッズを使う
  3. 靴専用の補修グッズを使う
  4. ヒールプロテクターを使う
  5. 靴の修理に出す
  6. スニーカーを履く

100均グッズを使って補修したかったのですが、なかなか難しかったです。