悩みを解決するためには?辛い苦しいを軽減する3つの方法




昨日は数カ月ぶりに、婚活で出会ったおひとりさまの友達から連絡がありました。

いつもの【選択子なし】の友人からも連絡がありました。

【2人に共通しているのは、悩みや苦しみが吐露されていた点です】

私はよく人から悩みを相談されます。

私は、病気になる前からその傾向があったのですが、
三浦綾子さんのエッセイでも
病気になり、人から相談されることが多くなった
と書いてあったように思います。

悩みを解決するのにはどうすればいいか

を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

悩みを解決したい・でもできない

悩みを解決したいけど、出来ないから、悩みが堂々巡りをしてしまう。

そういう自分に気付く。

悩みの堂々巡りから抜け出したい思いと、

どうにもできない苦しみから楽になりたいのだと思います。

以前に、相談を受けた内容の数々です。

  1. 2人目(子供)が出来ない
  2. 不妊治療していて、自分で注射を打っている
  3. 彼氏と別れそうだけど、どうすればいいか・・・
  4. 選択子なしだけどいろいろ言われるのは、子供が産める年齢のあと少しの我慢

など、など・・・

私(相談された側)は、その分野のプロではありません。

さらに言うと、未婚独身出産経験もありません(笑)

はっきり言って少々厳しい悩み相談ばかりです。

私にとってはハードです。

スポンサーリンク

1.悩みの目的のために具体的に動いて解決

動いている人

1⃣の場合

まず、私の立場は、未婚独身です。

その私に向かって、泣きながら電話を掛けてきたのが、
2人目(子供)が出来ない・・・

え?それ私に言う?子供1人いるんだから十分じゃない?

正直、雲の上の悩みでした。

面食らった部分もあります。

でも、目の前(電話でしたけど)困って泣いているのです。

解決

  1. 2人目生まれた
  2. 2(1とは別人)もその後、妊娠出産に成功

1⃣に関しては、今では、

何の悩みもない!

と、いろいろあるとは思いますが、先日会った時に、言っていました。

楽しそうに暮らしています。

目的を成就するために動く
1⃣2⃣共に、目的のために、めげずに頑張って悩みをクリアしました。
スポンサーリンク

2.悩みは時間が解決してくれる

時計の画像

4⃣の場合

選択子なしと自分では公言していて、

「周りに言われるのは、妊娠可能なあとわずかだから我慢しないとね」

と、まあ、これも雲の上の悩み。

悩みというか独り言?それともマウンティング?

分かりませんが、

正直悩みを吐露している相手(未婚病人の私)を間違えているだろう!

と思いましたが・・・

「そうだね」といってもらいたいんでしょうね。

【こちらが、選択しておひとりさまでいる訳じゃないのは相手は知っている

はずなのに「そうだね」は正直言い辛いですけどね・・・】

解決

この件は時間が解決してくれるのを分かっている

妊娠できない年齢になれば周りからとやかく言われることもない。

それでも、

悩み相談というよりかは、

心の内の吐露に近いこと。

誰かに聞いてもらって「それでいいんだよ」と肯定してもらいたいのでしょうね。

ありのままを包み込んでくれる存在。

否定されたり、責められている事象を、誰かに肯定してもらいたい。

悩みがある時は、余計欲しているのだと思います。

3.どうにもならない悩み

心配なのはおひとりさまの友人

数か月~半年に1度くらい、向こうが元気がない時に連絡が来ます。

仕事も辛そうです。

しかし、職種としては、公務員ですので、辞めるに辞められなさそうです。

病んでしまっているみたいですが、なんとか仕事は行ってるよう。

公務員ですと、辞めるともったいないですからね。

何でもないメールだったんです。

「○○が出来なかったよ」

というような内容のメールだったのですが、

そんなことを数カ月ぶりの知人レベルの友人に

送らないと精神が保てない状況なのだなと思ったら、

その辛さが伝わってきて、昨日は涙が止まりませんでした。

なんででしょう。

正直、こちらも人間なので面倒だなと思うことも多かったんです。

いちいち落ち込んだ時に連絡がくるのですから。

自分がメンテをしないといけない入院中も励ましました。

この子には、いつもいつも励ましてる気がします。

どうにもならない悩みはどうにもなりません。だからこそ、その都度諦めたり、平常心を保てるように

悩みに慣れるしかないと思います。

しかし、その悩みの沸点に達した時に、プラスにもマイナスにも自分の行動が変わってくることがあるかもしれません。

1人や、孤独が人をさらに追い込む

孤独

おひとりさまでも、生活に余裕があって、楽しんで生きている人はいいと思うんです。

おひとりさま生活を自由に満喫できる。そういう人もいます。

以前に、同じ症状で悩んでいる方とSNSで知り合う機会がありました。

その方があまりに悲痛を訴えていたので、メッセージを送ってお話をしました。

その方は、

  • 生活保護
  • 息子はいるのだが、離婚で旦那に取られた
  • 趣味の演劇が病気の症状でできなくなった

という状況のおひとりさまでした。

体の具合の症状で、演劇も手芸も出来ないと

悲嘆している日もあれば、から元気を出している日もありました。

久しぶりにその人が気になって、その人のページに行ったら、

「なんで?天国にワープしちゃったの?」

「この苦しそうな発言の時に、声掛けてあげるべきだった」

「今までありがとう。ずっと忘れないよ」

などなど、悔やまれるメッセージ、別れのメッセージが

おそらく葬儀があったらしい日に

その人のリアル友達から、いろいろと書き込まれていました。

「天国にワープしてしまった」と書かれてあったのです。

人は苦しみの中では生きることはできません。

1人で苦しみの中にいることは、とても辛い事です。

3、どうにもならない悩みの時は人に打ち開けてみる

よく言われることですが、

人の間と書いて人間なのです。

おひとりさまであっても、

辛い時こそ、人と積極的に交流を取ってもらえればいいなと思います。

楽しい時は1人でもいいかもしれませんが、

苦しみを一人で潜り抜けるのは実に大変なことです。

悩みを打ち明けられる人に語ってみてください。

以前に、

同情に依存しなくても人は生きることが出来ます!

昨日からお腹が激痛を起こしていまして、 「神様すみません。もう悪いことをしないんで許してください」 と思わず祈りたいくら...

という内容の記事も書きましたが、

この気持ちになったのは、どん底を超えられたからこその想いです。

今がどん底!

自分は今どん底だ!と思える時は、

  • その気持ち分かるよ・・・
  • 今まで辛かったね・・・
  • よく頑張ってきたね・・・

と、言われるだけで救われることも多いと思うのです。

というか、何かの縁でこちらにたどり着いた悩み深いあなたに捧げる言葉です。

星の数あるwebサイトの中で、このサイト、のこのページによく辿り着いてくださいましたね。ありがとうございます。あなたは、よく苦難の中、頑張って生きてきましたね。だから真剣に悩んでいるんだと思います。私からもエールを送らせて下さいp(´∇`)q

実際の私の体験・祖母からの一言で救われた

数年前に、亡くなった祖母と電話していた時のことです。

私が病気になり、祖母は、

「辛いな。かわいそうだな」

と、電話口で言いました。

私は、祖母の心からの想いに触れて、電話口でたまらず泣いてしまいました。

正直あの涙は、何の涙かは分かりません。分かってくれた。

救われた気持ちがして泣けたのかなと思います。

祖母は、孫の私を、下に見て優越感を持つなんてしない、勿論、利害関係なんてありません。

心の底からの気持ちだったからです。

辛い時に、「辛いよね」と寄り添ってくれる気持ちを感じるだけで、

救われることもあります。

結論

悩みの種は尽きません。生きている限り続きます。

悩み何てこれっぽっちもなさそうな人でも、色々と心のうちには抱えていると思います。

悩みの種類は様々ですが、

  1. 自分で動いて解決できる悩み
  2. 時間が解決してくれる悩み
  3. どうにもならない悩み

か、どうかを見極める事です。

そうすると冷静になれることもあります。

後は、前に出会って響いている言葉を!

悩んでも悩まなくても、100年後には今生きている人は赤ちゃんでも、ほとんど皆死んでいます。

生き急がなくても、死に急がなくても、究極は時が解決してくれます。

けせらせら!ですよ(*^^*)

他にも、エンタメ、食、暮らしなど色々書いています!上のメニューから下の自己紹介の【最新の記事】から、サイドバーや、タグからも、チェックしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
けせらせらっこ
自然派好きな、食べることが大好きな現在アラフォー。紆余曲折ありましたが、楽しく生きたいと思っています。楽しいことを探しつつも、考えることも好きです。思いのままに綴っていますが、どなたかの参考になれば幸いです。
スポンサーリンク



★この記事が役に立ったらシェアしてくださるとうれしいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

★SNSもやっています

★いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ