当選するとうれしい懸賞のおすすめ 当たる方法とは?

シェアする

f:id:queseraserakko:20171024174407p:plain

雨が止んだので、

さぁ,

やりましょう!

と思う事ランキング1位は・・・・

洗濯

ですが・・・

では、2位は?

(ドラムロール)

(ドラムロール)

(ジャン!?)

懸賞葉書をポスト投函することです!

(※上記のランキングは、あくまでも現時点での自分の中調べになります )

本日は懸賞について検証していきたいと思います(苦笑)

スポンサーリンク

天気

現在、葉書応募をしたいと考えているものがあります。

雨の日だと、葉書が、にじんで読み取り出来なくなる可能性もあり得ます。

できれば、晴れが続きそうな時にポスト投函したいものです。

葉書投函する際は、天気が悪い時は避けましょう

私の懸賞の経験

学生時代,社会人と忙しくしていたころには懸賞はしていませんでした。

時間に余裕があるような生活になってから、思いついた時に応募しています。

理由は、楽しいからです。

応募する、という事は、その権利を取得する可能性を秘めています。

宝くじも買った人にだけ当選チャンスがあります。

  1. 応募するものを選んでいる時
  2. 「この商品、手に出来るかもしれない」と思い応募する時
  3. 応募してから当選する期間
  4. 当選した際の喜び

1~4のそれぞれの喜びがあります。

応募しないと絶対にもらえません。

応募したら貰える可能性が出てきます。

f:id:queseraserakko:20171024182601p:plain

私が当選したもの

1、チョコレート詰め合わせセット

それは、何で見たの?

大手食品メーカーの個別契約している顧客に配られている冊子で見たよ

応募は何でしたの?

葉書だよ(年賀葉書の残り)好意的な感想も書いたよ

2.トートバッグ

トートバッグは、何で見たの?

商品を買ったらプレゼント企画の事が、パッケージに書いてあったんだよ

応募方法は?

SNSだよ。お題の画像をSNSにUPしたんだよ

お題の写真の出来映えは?

主催側の意図テーマをくみ取ってそれに沿う内容にしたよ。 自分でもうまくいったんじゃかな?と思っていたよ

応募方法は、はがき、SNSと違えど、どちらもクローズド懸賞になります。

私が当選した会社2社とも、誰もが一度は聞いたことがある、

有名企業のものです。ですので、倍率はそれなりにあったのだろうとは思います。

 

懸賞には、オープン懸賞とクローズド懸賞がある

  1. オープン懸賞は誰でも応募できるもの
  2. クローズド懸賞は商品を購入する等の条件があるもの

当選の確率

チョコレートが当たった後に、私は懸賞に力を入れようと決心したものの、個人情報を何度か入力していくうちに、漏洩したら嫌だな、応募すればするほど、個人情報が漏洩する可能性も上がるという心配が出て断念したことがあります。

結果的に、応募のために購入した52円(当時)の葉書も出さないまま止めてしまいました。

家には一枚も通常の葉書のストックはありません。

チョコレート詰合せが当たった時は、家にあった余り物の年賀はがき又はかもめーるの残りで応募しました。

思い立ったから応募した。

そしたら当たったという感じです。

苦労もしていませんし、応募マニアでもありません。

応募すると当たる可能性が出ます。

個人情報

上述しました通り、何通もメールなり自分の個人情報を入力していると、「あれ?大丈夫かな?」という気になってきます。また、オープン懸賞のサイトに何度かこちらは、ネット応募しましたが、当たりませんでした。

面倒でも、個人情報の取り扱い方法の記載があると思いますので、それに納得したら応募するというスタイルを取った方が良いです。

これを書く前に、アンケート付懸賞に応募しようとしましたが、個人情報の取り扱いを読んで応募を取りやめました。

最近ではSNS応募も増えています。

SNS応募ですと、当選するまで個人情報を提示しなくていいです

トートバッグの時は後で、個人情報を連絡しました。

当選しなかった場合は個人情報を伝える必要もないのです。

個人情報の観点からも

NS(Twitter、Facebook、インスタグラム等)応募は気軽に行えます。

現代社会において、個人情報はどこで漏れるか分かりません。

なので、気にし過ぎもよくないのではないかという考えに現在は変っています。

f:id:queseraserakko:20171024182825p:plain

 テレビで懸賞の達人が紹介されていた情報

数年前にテレビを見ていた所、懸賞の達人が紹介していた内容です。

  1. 字を丁寧に書く
  2. 誤字脱字をしない
  3. 絵や蛍光ペンで目立たせる
  4. 感想を書く

だったと記憶しています。

なので、チョコレート詰め合わせを応募した際は、上記の方法で応募したと思います。

数年前の事なので正確には覚えておりませんが・・・

自分の中ではそういう認識でした。

インターネットの常識?

一方、その情報が書き換えられたのか、インターネットで検索してみると、

何件かヒットした情報が一致していました。

  • 絵は必要ない
  • 目立たせたりしてあると、懸賞慣れしているプロだと思って敬遠される
  • 年賀はがき等の余り物だと良い気がしない・・・

等です。

これを書くに当たって、上記を目にして・・・

「えっ?絵要らないの?書いちゃったんですけど・・・」

と、思いました。

でも、空きスペースがあれば、絵やコメントをしたくなるのが人間だと思います。

葉書での応募は、通信費が生じています。お金が掛っています。

空いたスペースを有効活用したいとどうしても思います。

葉書の料金は

2017年6月から

52円→62円になっています。

自分自身が、チョコレート詰合せが当たった時は、年賀はがきの残りか、かもめ~るの残りでした

余っている葉書があるのに、62円出して葉書を買うなんてナンセンスです!

そんな余分なお金があったら懸賞していませんから!

って言いたくなりました・・・

余った葉書でも当選の実績はありますが、

ベストを尽くすのなら、新しい葉書を購入して下さい。

通信費の節約

  1. 葉書や切手も金券ショップで通常より安く販売しています。
  2. オークションやフリマサイトで購入すると安く購入できる場合があります。
  3. ネットやSNS応募をしている懸賞に応募する

懸賞の情報をどこで得るか

  1.  自分が購入した商品の中で懸賞をしているものかどうか調べる
  2.  懸賞生活さんのサイトで調べるhttps://www.knshow.com/
  3. 懸賞天晴さんのサイトで調べる

www.appare.com

まとめ

例え、無作為に選ぶといえども、どこかの工程では人間が目を通す(選ぶ)訳ですので、ある意味面接と同じですね。応募側の企業にとって印象の良いものを送る。また、熱意があるならそれを書く。情熱は伝わるかもしれません。

  1. 誤字脱字をしない
  2. 文字を奇麗に書く
  3. 応募の際は天気が悪くない時に

葉書応募の際は上記は鉄板ですので、こちらは徹底して下さい。

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム等SNS応募もしてみる。

  1. 当選した時のみ個人情報の提示をするので無駄に個人情報を与えなくて済む
  2. 通信費(葉書や切手代)を抑えられる

最後に、当たり前のことですが、不備のないようにすること。

応募の期限や規定を厳守すること。

応募しないと当たりません。応募することから始まります。

最後までお読みいただいてありがとうございます。
2つのブログランキングに参加中です。
更新の励みになります(*^^*)
下の2つのラッコのバナーの向こうに素敵なブロガーさんもたくさんいらっしゃますよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

フォローする