初めてお越しの方必見!→けせらせらっこ自己紹介とおすすめ記事!

ネットスーパーを使うメリット5つと利用するのに向いているのは?結局得なの?

先日初めてネットスーパーで買い物をしました。

ECサイト(楽天やYahoo!ショッピングなど)では購入したことがありましたが、

スーパーには自分で出掛けて、出向いて買うものだ

という常識が頭の中にありました。

長年足しげくスーパーに通っている母親も

何だか悪いわね~

と言っていました。

それだけ、主婦にとっては、(単身者であっても)食や日用品を選ぶ人にとっては、毎日欠かせない行動です。

だからこそ、買い物が、短縮されたり、節約になったりしたら嬉しいものです。

ネットスーパーを使うメリット利用するのに向いている人は?というテーマの記事です。

(デメリットは違う時に)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットスーパーを使うメリットと利用するのに向いているのは

重たいものも天候が悪い日も配達してくれる

重たい荷物

  • 暑い日も寒い日も体調不良の時も
  • 水やお米の重いものも
  • 生鮮食料品は冷たいままで

暑い日も寒い日も配達

真夏の熱中症が頻発するような時も、水道管が凍結を起こすような気温の時も、自宅に配達してれるのは嬉しいです。

重いもの生鮮食料品も

重いものは勿論、生鮮食料品も冷たい状態で品質管理をして届けてくれます。食中毒の発生しやすい時期などにも嬉しいですよね。

節約できる(時間や交通費ガソリン代)

  • 時間の節約ができる
  • 交通費・ガソリン代などの節約
  • 送料無料になる設定金額まで買えば無料

時間の節約

あちこちのスーパーを探し歩く時間と労力を考えるとネットで注文出来て受け取るだけで良いので手がが掛かりません。自分の時間を他の事に使えます。

 

交通費・ガソリン代などの節約

夏の冷房、冬の暖房なども含めて車のガソリン代も減らすことが出来ます。

 

送料無料

何円以上購入すれば送料無料という設定を各社設けていますので、その分だけ購入すれば送料無料にすることも可能です。

特売品も購入できる

  • 特売品も購入できる
  • プライベートブランドの安価な商品も購入可能

特売品が買いたくて予定に入れていたのに、売り切れていたという事は多々あります。特売品などは供給数が限られているので、買おうと計画していても、完売になっていたら購入することができません。

 

ネットスーパーでは、他のお客さんと争うことなく商品を購入できます。特売品を手にしやすいというもメリットの一つです。

(※企業によって異なる場合もあります)

ネットスーパーの特売が見れるサイトです

参考shufoo!モール

各社価格を抑えた、プライベートブランドの商品も購入できます。

計画的に買い物ができる

献立を考える

  • 計画的に買い物が出来るという事は計画的に献立を立てることも可能
  • 予算内で済ませられる(余計な買い物の防止)
  • お店の閉店時間にも買い物は可能

計画的に買い物が出来る

これある意味最大の強みかもしれないと思うポイントです。

 

例えば、一週間分の生鮮食料品をネットスーパーで特売品を見ながら購入すれば、1週間分の献立が考えやすいです。

 

毎日、時間を掛けて何作ろうかな?と料理を楽しむだけの余裕がある人だったらいいのですが、働いていたり他にやることがあると、どうしても料理に割く時間のやりくりがうまくいかない時もあります。

 

ネットスーパーで購入するものが決まれば、栄養面や献立に偏りがないようにうまく計画的に作り置きして置く事も可能です。

時短献立についての参考過去記事です

予算内

スーパーに行くとついつい、【これ美味しそう】【こんな商品あるのか】と買い過ぎてしまうことがあります。ネットスーパーで毎日の献立と照らし合わせて購入することで無駄な買い物を抑える事にも繋がります。

お店の閉店時間に購入することも

ネットスーパーはお店の開店時間関係なく買い物が出来ます。そのため、計画が練りやすくて、衝動買いを抑えることも可能です。

ポイントも付く

店舗同様にポイントも付きます。ポイントもらえるのならポイントももらいたいですよね。

WAONについての参考過去記事です

この日に購入したらお得にポイントが付くという日にまとめて購入してポイントを普段の日より多くもらうという手もあります。

ポイントの観点から言うと、各社が出しているクレジットカードで購入するというのもお得ポイントですね。

スポンサーリンク

ネットスーパーに向いている人

  • 子育て中の主婦
  • 高齢者・シニア層
  • 体が不自由な人
  • 外出出来ない人
  • 忙しい人(単身者)

毎日時間に余裕のある生活をしていて、スーパーに行くのが楽しみだという人以外はネットスーパーを利用することで生活に幅を持たせることが出来ると思います。

 

子育て・外出できない人

子育てや体の都合で外出するのが大変な人は勿論ですが、単身者ですと、仕事帰りにお腹の空いた状態でスーパーに行くとついつい余計なものを買ってしまいがちです。

高齢者シニア層にも

うちの母親のように、高齢者やシニア層は、買い物=自分で買いに行くという固定概念が入ってしまっている人もいるかもしれません。しかし、ネットスーパーを利用することで得られるメリットは大きいです。体が思うように動かなくなった時は、今までの固定概念を払拭することも大切です。

 

また、介護保険制度では、ヘルパーさんによる買い物代行や、買い物などのサービスもあります。

 

そういった意味からも、ヘルパーさんに頼まなくても、自分でネットスーパーで品物を選んで購入できるメリットがあります。

単身者にも

1人暮らし歴の長かった私からすると、余計な食料品を購入することは、支出が増えるばかりでなく、体重増加につながることも。

お腹が空いている時は手軽にすぐ食べることができる、お菓子をたくさん買ってしまい、買った分だけ食べてしまうと悪循環に陥ったこともあります。

スポンサーリンク

価格の安さ(ネットスーパーとECサイトの違い)

ネットスーパーとECサイトの違いもまたあります。

今まで、楽天やYahoo!ショッピングなどのECサイトでの購入は長かったのですが、今回ネットスーパーを利用したきっかけは安いということでした。

ある製品を購入したくて悩んでいました。よく見るECサイトを見ていたら、口コミで、

 

スーパーで購入したほうが安かった

と書いてあったのです。

 

スーパーで買った方が安いんだ

と思い、そこで、ネットスーパーで検索して見ることにしたのです。

 

そうしたら、どのECサイトよりもネットスーパーの方が価格が安かったのです。

これは、その時々価格は変動するでしょうから必ずしもネットスーパーが安いということを言いたい訳ではありません。選択肢の一つにネットスーパーが浮上したきっかけです。選択肢にネットスーパーがない人はぜひネットスーパーを選択肢に入れて検索して見てください。
スポンサーリンク

最後に(まとめ)

ネットスーパーのメリット

メリットだけでも大量にあったので、デメリットと分けました。

ネットスーパーを使うメリット

  1. 重たいものも天候が悪い日も配達してくれる
  2. 節約できる(時間や交通費ガソリン代)
  3. 特売品も購入できる
  4. 計画的に買い物ができる
  5. ポイントも付く

利用するのに向いているのは

  • 子育て中の主婦
  • 高齢者・シニア層
  • 体が不自由な人
  • 外出出来ない人
  • 忙しい人(単身者)

スーパーに買い物に行くのが楽しみで仕方ないという人以外全員とも言えます。

以上です。ネットスーパーは便利ですのでお勧めします。