初めてお越しの方必見!→けせらせらっこ自己紹介とおすすめ記事!

おすすめの歯磨き粉ランキング形式|歯と体にもいい歯磨き粉とは?

先日、歯磨きしていた時の記事オススメ⇒「ふんどし女子の日常」を書きました。

(先日の記事は歯磨きに関しての記事ではございませんが)今回も、歯磨きに関してを綴らせていただきます。

歯磨き粉は口に入るものなので、特に成分を気にして使用しています。

 

 まず、私の歯の歴史とでも言える、想い出のエピソードを漫画でご紹介します。

その次に、私のお勧め愛用の歯磨き粉を独自のランキングでご紹介します。

 

この記事で分かる事

自分の歯に着色(ステイン)が付きやすいエピソード(漫画)と、歯を白く保つためには?お勧めの歯磨き粉の紹介をします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめの歯磨き粉ランキング形式|歯と体にもいい歯磨き粉とは?

自分の歯にまつわるエピソード

想い出のエピソードを漫画でご紹介します。

歯医者へ向かう道歯医者さんに言われた事ですステイン汚れが付きやすい兄弟帰り道落ち込む二人

 

ここで言う、歯の汚れというのは、俗にいう、ステインの事です。

(※くれぐれも、ラッコの話ではありません。人間(当ブログの管理人)の話です・・・)

 

着色汚れ(ステイン)が付き易いのです。

小学生ながらショックでした。(兄弟もショックを受けていました)

歯科医の先生は、笑顔で心がズキズキ来ることを言う・・・

でも、歯磨きはしているのです

 

スポンサーリンク

歯の着色汚れの原因

着色汚れ(ステイン付着)の原因は、主に4つの種類の原因があります。

  1. 食べ物、お茶、タバコ
  2. 日本人は欧米人に比べてエナメル質が薄い
  3. 加齢
  4. きちんと歯磨きが出来ていない

食べ物については、タンニンやカフェインが含まれているお茶類、赤ワイン、チョコレート、カレー、タバコ等です。また、欧米人に比べると日本人のエナメル質は薄いそうです。そして、加齢でも薄くなります。そうすると、ステインが付着しやすくなります。また、きちんと歯磨きが出来ていないというのも原因の一つです。

 

欧米人に比べて日本人はエナメル質が、薄いらしいですが、私は、その中でも薄い方なのだと思います。何せ小学生の段階で兄弟もステインが付きやすかったのですから体質的な面も強いと思います。

 

歯磨きが出来ていないに関して言うと、PMTC(歯医者さんで行う歯の掃除)に行くと歯科衛生士さんが丹念にやっていただくのと比べると確かに自分の磨き方は甘いです。

PMTCについて

PMTCとは、(professional mechanical tooth cleaning)技術者による機械を使った歯の掃除です。

  1. 歯のチェック
  2. 歯の掃除(機械を使った)
  3. フロスを使ったりや細かい所まで手で磨いてくれる
  4. フッ素塗って終わり

PMTCの費用の相場

ネットで調べるとPMTCは、自由診療で5000円~2万円と出てきますが、

私の通っていたところは5000円以下でした。

また、父親も以前に働いていた職場の近くでPMTCを受けていたそうですが、その職場を、退職後、居住している地域の歯医者さん何か所も通ったけど、PMTCをしてくれるところはなかったそうです。

 

「あの歯医者さんじゃないとダメだ!」

 

と、わざわざ、前の職場付近の遠方の歯医者さんまで先日出かけていました。

 

「長く行けなかったから歯周ポケットが広がっていたー」

 

と悔しがっていました。PMTCは、保険適用外だから、自分から声を掛けないとやってくれないのか、または、やっている所とやっていない所が あるのかは、分かりませんが・・・

歯の詰め物問題

また、重金属の(歯の詰め物)がアレルギー症状を引き起こすという説の治療を試すべく、歯の中の銀歯の除去をしました。

人気の歯医者さんの歯磨き粉についての見解

歯が体に与える影響に関しても考慮して、診察している、人気の歯医者さんに行った時のことです。予約何か月待ちの歯医者さんです。そちらの歯医者さんは、歯磨き粉の害をこんこんとお話し下さっったのです。しかし、その知識は自分の中では、すでにありました。

 

口に入れるものは、他の体に付けるもの以上に慎重に選んでいます。

 

当時は「意外と歯磨き粉付けないで磨くのがベストなんじゃないか?」と思っていました。

その時の歯医者さんとの会話です・・・

歯磨き粉は何使っている?

使っていません!

市販の歯磨き粉の害の説明を説いている先生だったので、歯磨き粉使っていないという発言は褒められるかと思ったら、

それはダメだな。汚いな

と、言われたんです・・・

あれ?褒められるんじゃなかったの?(と拍子抜けしてしまいました)

という事で、人気の歯医者さんとしても歯磨き粉を使う方が良いという見解でした。

 

歯磨粉等、生活用品の使用している合成界面活性剤や、添加物はこういう本に詳しく書いてあります

スポンサーリンク

おすすめの歯磨き粉ランキング

普段使用していて良いなと思う歯磨き粉を紹介します。

自分は着色が付きやすいタイプなので歯磨きを怠るとすぐに着色汚れがついてしまうので日頃の歯磨きはとても大切です。日頃の歯磨き時間を増やすためにも、歯磨き粉はとても大切なものです。

こちらは、買い置きしてある歯磨き粉です。

お勧めの歯磨き粉

 

 シャボン玉 せっけんハミガキ

お気に入りランキング1位はこちらです。

値段本体380円(税込み420円)
容量140g
成分炭酸Ca(清掃剤)、水、ソルビトール(湿潤剤)、シリカ(清掃剤)、 石ケン素地(発泡剤)ペントナイム、セルロースガム(粘結剤)、香料(ペパーミント)

刺激が少なくお口に優しい。お子様からご年配の方まで一生つきあえる歯磨きです。

ポイント

着色料ゼロ・防腐剤ゼロ・合成界面活性剤ゼロ

発泡剤に無添加※のせっけんを使用しています。

着色料、酸化防止剤は不使用

商品HPより引用

シャボン玉せっけんはみがきの感想

デイリーユーズに使っています。

泡がそこまでたたないので、丹念に洗えます。(泡が立つと洗った気になってしまう)

界面活性剤、サッカリン、防腐剤不使用でこの値段なのはありがたいです。

また、味が舌に残りにくく、ペパーミントの香料も刺激が強くないのもありがたい所です。

美の友 ナスハミガキクロ

お気に入りランキング2位はこちらです。

ナスジェットブラックハミガキ(ナスの黒焼き歯磨き)

値段本体700円(税込み756円)
容量80g
成分水(基剤)海塩(香味剤)グリセリン(湿潤剤)炭酸Ca(研磨剤)カオリン(研磨剤)ナスの黒焼き(吸着剤)炭(吸着剤)シリカ(研磨剤)セルロースガム(粘結剤)ヒドロキシアパタイト(研磨剤)キシリトール(甘未剤)メントール(清涼剤)香料(香味料))

なすの芳香味とはっか油の清涼味がすっきりとした、みがきここちをもたらし

口中の不快感をのぞきます。この製品には、合成界面活性剤、サッカリン、防腐剤は使用していません。

はみがきは唾液と共に飲み込まれます。口中で使う歯磨きですから、自然物で安全である素材で作り、不必要な成分は含有いたしません。

(ナスの黒焼きには吸着、脱色、脱臭の作用もあります)

※商品外装に記載

塩分が強いので、引き締まります。 こちら真っ黒なんです。

真っ黒なナスの歯磨き粉

ナスハミガキの感想

ナスの黒焼きベースに、炭、塩が入っています。写真のように、真っ黒なので、歯磨き中にはおはぐろみたいになります。 なので、汚れに注意して使用しましょう。また、着色しやすい人は長時間付着しないですぐにゆすいだ方が良いです。ナスと炭と塩の影響か、歯茎のすっきり感はすごいです。こちらも合成界面活性剤、サッカリン、防腐剤は使用していません。

昔から、ナスの効果は言われていまして、

ナスの黒焼きのみの粉タイプのこちらの商品もあります。

歯磨きが普及する前、出血、歯痛、歯茎の腫れにナスの黒焼きで対応していたと言われています。

ナスの黒焼きに付いては、東城百合子さんのこちらの本でも紹介されています。

スパジリック トゥースペイスト

お気に入りランキング3位はこちらです。

値段本体1200円(税抜き)
容量100g
成分炭酸Ca(清掃剤)、グリセリン(湿潤剤)、水、キサンタンガム(粘結剤)、香料(ウイキョウタイプ)、トウキンセンカ花エキス(保湿剤)、セイヨウオオバコエキス(保湿剤)、クエン酸Na(PH調整剤)、エタノール>

添加物不使用の安心感が人気の秘密

フッ素、界面活性剤、パラベン、安定剤、甘味剤、合成香料、着色剤などの添加物不使用。歯石ケアだけでなく、オオバコエキスの収れん・鎮静効果で歯茎ケアも同時に出来ます。

商品詳細

人気No.1のスパジリック トゥースペイストにカレンデュラ(トウキンセンカ花エキス保湿剤)とプランターゴ(セイヨウオオバコエキス保湿剤)が配合されて、新たに生まれ変わりました。

発泡剤(界面活性剤等)●乳化剤 ●安定剤 ●甘味剤(サッカリン等)●着色料●合成香料●防腐剤(パラベン等)●フッ化物(フッ化ナトリウム等)●アルミニウム化合物 の添加物を一切使用していません。

※商品HPより引用

 

スパジリック トゥースペイスト感想

こちらも、発泡剤(界面活性剤等)●乳化剤 ●安定剤 ●甘味剤(サッカリン等)●着色料●合成香料●防腐剤(パラベン等)●フッ化物(フッ化ナトリウム等)●アルミニウム化合物 の添加物をしようしていないということです。塩が入っていなく、また、ミント味じゃなくて独特の味がします。気分転換に使用しています。味が違うとリフレッシュできます。

こちらも泡立ちが少ないため、集中して歯磨きが出来ます。

スポンサーリンク

 まとめ

着色汚れにも歯磨きは重要です

今回は、歯磨きの効果を上げるためのものでもある、歯磨き粉に付いて書いてみました。歯磨き粉は直接口に入れるものなので、なるべく自然なもの、添加物や合成界面活性剤等不使用なものを選んでいます。

毎日ハミガキを丹念にして、いつまでも自分の歯で美味しく物をいただきたいです。

 

「歯磨き」関連の記事です!ぜひお読みください!

コメント