格安sim

携帯代が高すぎる!固定費の見直しで節約!そもそも格安SIMとは?メリットは?通信費削減しよう

更新日:

格安SIM歴6年以上になる私です。

この度、父親もナンバーポータビリティMNP)で格安SIM乗り換え完了しました。

 

電話代が高すぎる!」

今月ギガがやばい!」

 

というように、毎月、生じるスマホのストレスで悩まされている・・・という方も多いのではないでしょうか。

 

そのストレス分かります。私の父親や、友人も月末に結構スマホの事で悩んでいることが多かったです。

 

しかし、

 

格安SIMに変更したら?

とアドバイスをして、格安SIMに移行しました。今では、ストレスなくスマホライフを楽しんでいます。

 

なぜなら、格安simにすると、毎月、平均して、5,000円、年間約6万円減らすことができると言われています。

でも、めんどくさいし、変更手続きは難しそうで不安だ・・・どれ選んでいいか分からない・・・

という方もいらっしゃると思います。

 

でも、サクッと簡単にストレスなく乗り換えることは可能です。

格安SIMとは

そもそも格安SIMって何のことかしら?

と思いの方もいると思います。

sim-説明

 

 

図のように、スマホは、simカードを入れて使用します。

 

格安simとは、simカードが、大手携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)に比べて、格安なので、格安simと呼ばれているのです。

 

格安simを取り扱っている会社をMVNOと言います。

(※端末も提供するプランもあります)

(格安simを取り扱っている会社で有名所は)

CMでおなじみのUQモバイル

契約者数トップの楽天モバイル

現在、私も契約している、顧客満足度NO1のmineoなどがあります。

MVNOの会社では、様々なサービスがあります。各社しのぎを削っているのが現状です。

 

尚、この、MVNO各社は、大手の携帯会社の通信回線を使用しています。

 

料金が安いから電波網が狭いといったことは一切ありません。
こちらも読まれています
参考au・docomo・Softbankからmineo(マイネオ)へMNP転出で乗り換える方法

格安スマホとは

格安スマホとは、上で話をしたような、格安simを使ったスマホのことです。

ココがポイント

格安simは、その名の通り安いsimのことです。その安いsimを使用したスマホを格安simと言います。

格安simの種類と大きさ

格安simには2つのプランがあります。

  • 通話付き向けプラン
  • 通話できないデーター通信のみ向けのプラン

通話付きプラン向け

通話付き向けプランの場合、現在お使いの電話番号をそのままで、格安simで利用できます。

ショートメール(SMS)と、電話番号はそのまま使えますが、キャリアメールが使用できなくなります。

 

ちなみに、キャリアメールとは、【自分の設定アドレス@docomo.ne.jp】のようなメールです。

 

父親の場合は、こちらの通話付きのスマホで契約しています。

 

mineoのdプラン、データー容量3GBの基本料、1,600円に国内電話10分無料の850円を付けて、月々の基本使用料2,450円です。

データー通信のみ向けのプラン

データー通信のみのプランがあります。

 

私は、格安simスマホと、大手キャリア携帯(ガラケー)の2台持ちで使用しています。

 

ガラケーは一番安いプランで月1,000円以下、スマホは、mineoaプラン(au回線)の3GBで900円で、携帯代金は大体、月2,000円以下です。

 

携帯での通話はほとんどしないので、ほぼ基本料金です。

 

最近の支払いは、スマホ(格安sim)とガラケー(大手キャリア)の2台持ちで、スマホ料金は1,600円程度でしたよ。

 

ココに注意

2台持ちすると、荷物が増えるという難点はあります。

simの大きさ

simには大きさがあります。

simの大きさ

 

スマホの機種によって使用できるsimのサイズが違います。

 

simは昔と比べると、どんどん小さくなっていて、最新機種のスマホは、nano(ナノ)simを使っている場合が多いです。

 

機種変更をして、simのサイズが変更になった時は、手数料が発生するところが多いです。

  ちなみに、mineoだと変更事務手数料は、2,160円(税込)と、auプラン(Aプラン)/248円(税込)、ドコモプラン(Dプラン)/368円(税込)掛かります。

 

simのサイズ変更の道具

simのサイズ変更には手数料がかかります。

 

simの大きさを変換できる便利グッズを紹介します。(Amazonの口コミを見ると☆4つ以上ですが、中には失敗している人もいるので自己責任で判断して下さい。)

 

予め、現在主流のnano(ナノ)simを取り寄せておき、micro(マイクロ)sim等にして変換して使用できる変換アダプタ―です。500円以下なので安いです。

 

次に、micro(マイクロ)simから、nano(ナノ)simに小さくするパンチもあります。

こちらも値段は1,000円以下です。

 

抵抗のない方は使用して見ると良いですね。
こちらも読まれています
参考au・docomo・Softbankからmineo(マイネオ)へMNP転出で乗り換える方法

格安simのメリット

格安simと格安スマホのことは分かったけど、メリットって何?

  1. 安い
  2. 電話番号そのまま(今使用している携帯の番号をそのまま引き継げる)
  3. simフリースマホ(格安simに使える安い機種もたくさんある)
  4. 一部のスマホでは今持ってる機種が使える
  5. 契約期間の縛りがない

 

格安simは毎月の携帯代を抑えられる

格安simのメリットは勿論、ダントツに安さです。

 

冒頭でもご紹介しましたが、全国の格安スマホユーザーにアンケートをした結果、毎月、平均して、5,000円、年間約6万円スマホ代金を抑えられたというものもあります。

 

通話込みのスマホで、3,000円以内に収まる人も多いです。

 

電話番号はそのままでok

格安simでも、MNP(携帯番号ポータビリティー)が可能です。

 

今使っている電話番号がそのままで、格安simに移行できます。

 

現在ご使用の携帯会社に「MNPがしたいので予約番号をください」と連絡(電話や店舗に行く)すれば、予約番号をもらえます。

 

その番号は、格安simの契約の時に必要です。

簡単に、乗り換え、契約することができますよ。

 

現在使っているスマホがそのまま使えちゃう

docomo、au、Softbankで使用中のスマホを、そのまま格安simでも使うことも可能です。

 

docomo、au、Softbankのスマホは、他社のsimを使えないように制限を掛けられています

制限が掛けられているんなら格安simはつかえないんじゃないの?

大丈夫です!simロックを解除すれば、格安simのsimを使えるようになります。

ココに注意

2015年の5月以降に販売された端末は、simロック解除が可能です。

simロック解除して使う

ご使用のキャリア(docomo、au、Softbank)のショップでsimロックを解除してもらうか、ホームページでも解除出来ます。

 

simロック解除しないで使うこともできる

simロックってなんだか面倒くさそう

ご安心ください。simロック解除非対応の端末でも、simロックしていなくても格安simは使えます。

 

現在使用中のキャリアの回線を使用しているMVNOを使用すればいいのです。

 

具体的に言えば、auを使用中なら、、auの回線を使っているMVNOを使えばいいのです。

auの回線を利用しているMVNOは、それほどありません。

 

au回線のプラン例

docomoの回線を利用しているMVNOは、たくさんあります。

ドコモ回線のプラン例

ソフトバンク回線のプラン例

mineo

U-mobile(データー通信のみ)

simフリースマホ

新しくスマホを購入する際は、simフリースマホを購入しましょう。

 

simフリースマホは、格安simに対応したスマホです。

 

iPhoneなどは、それなりに高額ですが、simフリースマホでは、価格の安い機種もたくさんありますよ。

【シニアの格安SIM乗り換え】mineoマイネオへ・らくらくスマホ高い!機種変検討も

最短利用期間の設定が短い

大手キャリア携帯(docomo、au、Softbank)では、【2年縛り】などの契約で利用すると、基本利用料が安くなるため、自動更新契約しないといけません。

 

これは、現状では、任意ですが、最大2倍以上料金の差が出るため、実質、必須状態です。

 

【利用期限外】で利用を中止すると、高額な解約違約金が生じてしまい、かなり重い契約内容状態です。

 

しかし、格安simの場合、このような契約での縛りがないプランが多いです。

ただし、楽天モバイルでは、1年以内の解約で通話可能スマホの9,800円の解約金が掛かります。(データープランはなし)

 

私の利用しているmineoの場合、解約手数料はありません。しかし、mineoから他社へMNP転出する場合1~12ヶ月目は12,420円、13ヶ月目以降 2,160円の手数料が掛かります。

 

ちなみに、MNP転出手数料は、キャリア携帯(docomo、au、Softbank)から移動する時も掛かります。

auの場合3,000円
docomoの場合2,000円
Softbankの場合3,000円

ココに注意

格安simの場合、データープランの場合は解約手数料の期間の縛りがないプランが多いですが、通話可能なタイプの場合は、1年以内は解約すると割高になる会社が多いです。


こちらも読まれています
参考au・docomo・Softbankからmineo(マイネオ)へMNP転出で乗り換える方法

格安simのデメリット

格安simのデメリットってないの?

格安simデメリットはあります。

  1. キャリアメールが使えなくなる
  2. 実際の店舗が少ない
  3. スマホ本体の保証
  4. 通信速度やGPSが若干遅くなる
  5. Wi-Fiデザリングが使えない場合がある
  6. LINEのID検索が使えなくなる場合がある

などがあります。

キャリアメールが使えなくなる

@docomo.ne.jp

@ezweb.ne.jp

@softbank.ne.jp

のメールは使えなくなります。

ちなみに、キャリア支払いもできなくなります。

 

gメール等の、フリーメールアドレスを使用したり、例えば、楽天モバイルは@rakuten.jpのメールアドレスが作ることが可能です。

 

実際の店舗が少ない

キャリア携帯の店舗に比べて、実際の店舗は少ないです。

しかし、チャット問い合わせや、電話問い合わせができるので、そこまで不自由は感じません。

スマホ本体の保証

スマホ本体が壊れたり、故障した際は、キャリア携帯の場合は、予備機を貸出してくれたり、手厚いサービスがありました。

格安simの場合は、そのスマホを作ったのメーカー保証のみです。

 

しかし、格安simが使用可能な、simフリースマホ自体安いものも豊富にあります。父親の場合も、1万5千円程度の価格のスマホ本体の購入をしました。壊れた際も負担なく買い替えられそうです。

通信速度やGPSが若干遅くなる

たまに、気付くと、通信速度が遅くなっている時があります。

利用者が集中する時に【通信速度の低下】は、起こります。

 

そういう際は、動画は見ることができなくなりますが、個人的には、あまり困った覚えはありません。

 

Wi-Fiデザリングが使えない場合がある

デザリングとは、外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)をネットにつないで楽しめます。

 

端末やプランによって使えなくなる場合があります。

 

LINEのID検索が使えなくなる場合がある

年齢認証ができないので、LINEのID検索が使えなくなります。

しかし、他の代替え方法があります。

  1.  ふるふるで友達登録
  2. QRコードで友達登録
  3.  招待機能で友達登録
  4.  PC版LINEでID検索できる
  5.  友だち自動追加で友だち登録

 

上のような他の方法でもできます。

また、ワイモバイルや、lineモバイルでは、「LINEのID検索」できます。

違約金を払ってでも乗り換えた方がお得

キャリア携帯の違約金は、1万円~3万円程度です。

一方格安simにすると、年間で平均6万円費用を抑えることができます。

 

火を見るよりも明らかですね。

人気の格安sim会社比較

人気の格安sim会社を比較したものです。

各社のお勧めポイントや、こういう方におすすめということも、まとめました。

 

回線 格安sim会社 お勧めプラン お勧めポイント
ドコモ 楽天モバイル (楽天会員が3年間使用した場合)

国内10分かけ放題付き

2㎇1480円

契約者数№1

楽天会員の方◎

長期使用予定の方に◎

ドコモ OCN モバイル ONE 月1980円~ 通話SIMとスマホセット

(らくらくセット)

で購入するとお得

au UQモバイル 無料通話もネットもコミコミで

1,980円/月~※1年間

家族割2台目以降(新規ご契約の

場合)は1,480円/月~※1年間

速度◎速度維持◎

実質100円+税の端末

iPhoneのセット安い

au

ドコモ

mineo データ通信と音声通話込みで

6カ月間333円/月(税抜)

キャンペーン中

顧客総合満足度

iPhone利用者シェア第1位!

ドコモ

音声+3Gで6か月730円

7か月以降1,120円13か月以降1,580円

価格で選ぶなら!

とにかく安いです。

(管理人利用経験あり)

ドコモ
ワイモバイルSoftbank
U-mobile 1,580円

(3GB固定のプランの月額)

Softbank

(データー通信のみ)

まとめ・格安simにすると固定費を抑えられる

格安simに乗り換えるのは、大変だめんどくさいと思っていたけど、簡単です。

最初に知識が入っていたら戸惑うこともありません。

 

年間で6万円出費が減るのはうれしいですね。

お勧めの格安simは、mineoです。9月からSoftbank回線も新たにできることが決まっています。

 

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】

\ただいまのキャンペーンを見る/




こちらも読まれています
参考au・docomo・Softbankからmineo(マイネオ)へMNP転出で乗り換える方法

★当サイト初めての方必見!↓

けせらせらっこ自己紹介とおすすめ記事!

 

-格安sim
-,

Copyright© けせらせらっこ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.