この世界の片隅に

この世界の(さらにいくつもの)片隅にって何?評判など、まとめ

投稿日:

 

大人気、ロングラン上映中の、映画「この世界の片隅に」ですが、2018年12月に「この世界の(あさらにいくつもの)片隅に」になって公開が決定したと、7月25日に発表になりました。

さらにいくつものってなんなの?

となった方も多いと思いますので、まとめてみました。

この世界の(さらにいくつもの)片隅にとは

この世界の(さらにいくつもの)片隅にとは、2016年11月からロングラン公演している、映画「この世界の片隅に」約30分ほどの新カットが追加になった作品です。

 

追加された内容は・・・

 

すずさんとリンさんの交流を描く昭和19年秋と昭和20年冬~春のエピソードや、すみちゃんを案じながら迎える20年9月の枕崎台風などが追加されます。

 

追加される部分は、リンさんとの交流と、すみちゃんを案じる台風と言う事ですね。

遊郭の遊女のリンさんと、妹のすみちゃんですね

 

たくさんの新規場面が加わることで、主人公すずさんだけではない「さらにいくつもの人生」が描かれ、すずさんたちの心の奥底で揺れ動く複雑な想い、も描き出されます。より大人な印象となるすずさんにも、また劇場に会いに来ていただけると嬉しいです

 

【この世界の(さらにいくつもの)片隅に】のタイトル通り、色々な人々のの生きざまで、揺れ動く主人公のすずさんを見れそうですね。

 

他に気になる事

上映時間は?

ということで、気になるのは上映時間ですね。

片渕須直監督が、このような呟きをされています。

160分くらい!ということは、ざっと単純計算で、2時間40分くらいですね。

長い!かなりの長編作品になります。

 

すずさんは誰がやるの?

のんさんです。

安定の、のんさん!

これは、良かったです。

この世界の(さらにいくつもの)片隅に・評判

テーブルにこぶし大の穴をあけるぐらい悔しい想いでカットしたエピソードが復活!

 

リンとすずのシーンは見ものだと思います。映画でもじっくり見れるとなると嬉しいですね。

 

確かに、タイトルだけで充分表現していますよね。

最後に

公開後に改めて、長尺版が発表になる作品は珍しいことです。異例とも言えそうです。公開から2年近く休まずロングランと言う人気作品だけあって、嬉しい発表でした。

 

TBSの日曜劇場で、ドラマ版の【この世界の片隅に】が放送されています。

 

2018年は【この世界の片隅に】の盛り上がりがさらに加速しそうですね。

 

★当サイト初めての方必見!↓

けせらせらっこ自己紹介とおすすめ記事!

 

-この世界の片隅に

Copyright© けせらせらっこ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.