Twitterをフルで活用して楽しむには~複数アカウントにならざるを得ない理由~

シェアする

Twitterをフルで活用して楽しむには~複数アカウントにならざるを得ない理由~としましたが、

今日はせっかくだからTwitterのことで思っていることを書きます。
個人的な使用してみての雑感含みます。

Twitterの歴史
2006年の7月からサービス開始されたTwitterです。2016年7月26日時点のユーザー数は、全世界で3億1,300万人

引用wiki

現在2017年ですので、約11年経過しています。

twitter 複数アカウント トップ

スポンサーリンク

Twitter の主な使われ方

  1. 情報を得るための手段
  2. 呟かずにはいられない人
  3.  同じカテゴリー同士で共感する手段
  4.  何かを発信したい人・広めたい人
  5. 友人同士のコミュニケーション
  6. 裏アカウントや出会い系的な要素
  7. スパム・ヘイト

に分かれるのかなと思います。

1.情報を得るための手段

有名人、趣味、株価や経済指数、災害時の情報等、瞬時にいち早く先に情報を得ることが出来ます。

経済指数の発表時はTwitterで瞬時に出ます。
例えば23時発表なら、その瞬間、何度もクリックして、結果がどうだったチェックするという使い方もあります。


瞬時で情報が分かるというのは本当にありがたいです。

また、震災があった時の話です。

電話回線が不能になった時、連絡できるツールだったので便利だなぁと思った覚えがあります。

Twitter だけは通じるみたいなことがありました。今はLINE(他)がその機能を果たしてくれている部分があると思いますが・・・

地方自治体が発するツイート等もあるので、災害時の情報もいち早く取得できるツールです。

呟かずにはいられない人

気軽に呟け、残せるので、日記や手帳に代わる要素もあります。

例えば亡くなった 人の言葉に反応して、こう思ったという内容のつぶやき。そんなツイートは今となっては宝物です。

あの時、あの瞬間に、確かに【あの時はあった】を思い出せるからです。

余談ですが、

その人が亡くなって誰も思い出さなくなった時にその人は本当に死んだ時だ

って言葉を思い出します。

あの時何をしていたか?というものの記録になります。

同じカテゴリー同士で共感しあう

Twitterには、いろいろなカテゴリーの人がいます。

そして、カテゴリー同士で繋がります。

そのカテゴリー内で、とても力のある言葉(絵、写真も含む)、コメント力の高い言葉、そのカテゴリー内で共感を得た言葉がリツイートされます。

例えば、好きなアイドル、育児アカウント、病気のアカウントや、さらに、○○病の妻を持つ夫同士で共感しあう等、同じ境遇で繋がり仲良くなりやすいツールです。

twitterアカウント複数

何かを発信したい人・広めたい人

最近見たブロガーの方が面白いなと思いました。

いいねよりもリツイートの方が嬉しいです

と、書いてありました(笑)

正直過ぎて笑っちゃいました。何かを発信したい側からしてみれば、それはそうですよね。

ブロガーは発信している訳ですから。

それに対して、中には、リツイートが嫌いな人もいます。

フォロー・フォロワー数の少ないアカウントの人が、つぶやいていた内容の事です。

誰か、特定の人に向けての想いのようでは、あったのですが、「哲学的だなー」と思い、リツイートしたんです。

そのアカウントの人はアカウント削除して、消えてしまいました。

ただ、たまっていたものを吐き出したいだけだったのに、リツイートして悪かったのかなと思ったことがあります。(違う要因かもしれませんが)

友人同士のコミュニケーション

facebookやLINEもあると思いますが、比較的若い世代に多い使い方ではないでしょうか。これは不特定多数の人と楽しみを共有できるので、友達との共有手段として使っている人もいるでしょう。

6、裏アカウントや出会い系的な要素 7、スパム・ヘイト

心の内をすべて臆することなく呟けるツールなので、健全ではない使い方をしている方は結構見掛けます。

私がアカウントロックになったのも、本来、⑥、⑦の人達への措置なのですが、機能が果たされていませんね。野放しになっている部分も多い気がします。

⑥、⑦の要素でのペナルティや利用停止措置等もっと厳重に取り締まりをしてもらいたいものです。

⑥、⑦のおかげで健全に楽しみたくて、複数アカウントにならざるを得ないで活用している人達が制約を受ける、アカウントロックや凍結措置を受けるのは悲しい事です。

Twitter 電話登録

最近の利用で感じたこと

2006年からサービス開始されたTwitter。

使用期間の長い方は、もうカテゴリーが形成されていて、増やさなくても充分だと言う方も多いです。そういう方は、なかなかフォローバックしてくれません。

Twitterをやっていると、これ以上フォロー増やせませんっていう限界値があります。

情報を見る量、得る量キャパの限界があります。

もう枠が構築されてしまっている中で、今からっていうとちょっと厳しいなって思うことはあります。

今、相互フォロー等でフォロワーを獲得しようとしているのは、比較的若い世代が多い気がします。

業者も多いですが、高校生や中学生が多いです(勿論、中高生にも魅力的な発言する方はいますが)

ブログアカウントでとりあえず、相互を増やしてみようと行動して、結果アカウントロックになりましたが・・・・

なにやってるんだろう自分・・・

ってなったりもします(笑)

でも、相互でもいいからある程度フォロワーを増やすと、それなりの実績では、ないけど、これだけフォロワーがいるのなら、といった安心材料になる部分があるんですよね。フォロワー数って、だから大事なんですよ。見栄を張るためではなく、受け入れてもらえるために、とりあえず、フォロワーを獲得することは・・・大事なのです。

フォロワーに気を遣う

フォロワーが増えれば増えるほど、気を使って呟けないってことも出てきます。

フォロワーが少ない時にバーッと何かを呟くのもTwitterのまた楽しい使い方です。(そういう人をイイネとかリツイートしてたら、突然アカウントが消えてしまったことがありましたけど、)もう何もフォロワーさんの事を考えないで、内側から出る言葉を呟くのもTwitterの楽しみ方でもあるなと思う所です。

Yahoo!ニュースにも話題!

Yahoo!ニュースにも話題となっていました。最大で1人40個のアカウントも!

上の世代の方々は「イマドキの若者は複数の人格を使い分けるのか」と、気味悪く受け取ってしまいがちです。

でもそれって、大いなる誤解です。

「下記記事から引用」

この記事を書き終えてTwitter見てたら、このニュースをリツイートしているフォロワーさんがいて
記事にさらに信ぴょう性が上がりました。

これです!これが言いたいのです!

結論

人間は二面性どころか多面的な要素を持つ生き物です。カテゴリー別の話題になるとどうも浮いてしまう時が出てきます。そのカテゴリーでの浮き状態を多々頻発していると、ミュートされてしまうこともあります。見てもらいたいからTwitterなのに本末転倒です。

例えば、重要な指数の発表を待っているのに、病気アカウントの人が「頭痛い」

と呟いたら・・・

もうもうもう!

と、自分が頭痛くなってしまいます(笑)

難しいものですよ。

いいんだよ。気にするな!1つのアカウントで病気の事も愚痴も趣味の話も全部そこでやってしまえばいい!

という訳には、なかなかいかなくなってくる現状があります。

スパムやヘイトや出会い系などの対策は、難しいのでしょうか。分かりませんが、スパム対策のために、複数アカウント禁止になる日があるのだとしたらそれはとても悲しい事です。

最後までお読みいただいてありがとうございます。
2つのブログランキングに参加中です。
更新の励みになります(*^^*)
下の2つのラッコのバナーの向こうに素敵なブロガーさんもたくさんいらっしゃますよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

フォローする