Twitterで晒すのは、やめなよと注意したらブロックされた話~外国人との文化の違い

シェアする

Twitter晒すのはいけない

今はスマホ時代なので、
日常的にカメラを持ち歩いている
ということになりますね。
インスタやTwitterの使い方も様々。

インスタ映え
インスタ萎え

という言葉もあるとか。

知人との話の中で、

「いくらなんでも、Twitterで晒すのはやり過ぎだと思う」

と伝えたら、気付いたら、ブロックされていました。

Twitterで晒す行為、

さらに、外国人と日本人の考えるマナーの差など

今日は書きたいと思います。

スポンサーリンク

日本での、外国人のマナー違反

電車内の画像

電車やバスのような公共機関で、

外国人が大声で、大盛り上がりしていて、

うるさかったそうです。

さらに、靴のまま座席に足を置いていた

それを【この外国人たちは、やりたい放題やっている】

と、知人は、感じたそうです。

たまらず、

「うるさい!いい加減にしろ!椅子に靴を乗せるな」

と、注意したそうです。

さらに、自分のスマホカメラでその外国人達

を、撮影したそうです。

外国人達は、自分達の顔を手で押さえている写真もありました。

(写真は嫌だという意思表示をしています)

私には、口頭注意までは、分かるけど、

【スマホで写真を撮る行為】は行き過ぎに思えました。

さらに・・・

「バカ外国人の証拠を押さえた!」

ということでTwitterに載せ(晒す)たい

と言うではありませんか。

私は止めました。全力で止めました。

私が止めた理由

バツ

  1. 観光気分で楽しんで、浮かれていた
  2. 文化の違いから起こるマナーの違いの部分もある

という点からです。

旅行先で舞い上がっていた点

外国人は観光で日本に来て

少々舞い上がっていただけではないのか?

日本を満喫して、楽しんでいるのなら、

多少の事は目をつぶってあげるのも

思いやりなのではないかと個人的には思いました。

文化の違い

座席に土足の足先を乗っけていた

ということでしたが、

文化の違い、ルールの違いということもあるのではないか?

と、思いました。

調べてみると、やはり、


電車の椅子に靴のまま乗っかてもOKという風習の国がありました。

文化が違えばマナーも違うのです。

外国人にマナーが悪いと注意した人の考え

マナーを守る人

一方、外国人にマナーがなっていないと注意して、

Twitterに晒そうとしていた人の考え。

車内では「よく言ってくれた」という感じの空気だった

と、本人は言っていました。

自分の常識の枠に当てはまらない

外国人の行動を、

注意して、成敗して

皆のために、ホメられる行動をしたと思ったのでしょう。

さらに、昨今の

【週刊誌のスクープ】が日常化してしまっている世の中です。

悪いことをした人をカメラで押さえて

週刊誌が晒して、大衆が裁く世の中になってしまっています。

この構図、原理と同じなのではないかと思ったのです。

1人1人が、スマホというカメラを持ち、

(ある意味記者の役割となり)

悪いことがあったら、Twitterや公の場で晒す

そういうことにも近いのかな

と、思いました。

ある意味そういう世の中に慣れてしまっている

とでも言いましょうか・・・

最後に

今、平昌オリンピックが開催されていますが、

2020年の東京オリンピックも控え、

日本に観光や、外国人の方が来日する機会

も増えていくと思います。

外国人の方と、日本人の考えるマナーの差

さらに、個人が、Twitter、SNS、ブログなど、

で発信できてしまう世の中です。

1人1人が記者になれる時代です。

相手の立場や、状況も考えて、

余裕のある心で接していければと

個人的には、思います。

今回のようなことに遭遇したら、

楽しい観光が水の泡だし、

日本の印象さえ悪くなってしまいます。

私は、「その行動はやりすぎじゃないの?」と言ったら、

相手に、Twitterで、ブロックされてしまいました。

【正しさ】って何だろうって思いました。

ということで、皆さんはどう考えるか伺ってもみたいです。

もしよろしければ、ご意見もお待ちしています。

Twitterでアンケートも取っています!

最後までお読みいただいてありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ブログランキングに参加中です。
CTRL押しながらクリックするとラクです。
1度に3クリックも可能です。


更新の励みになります(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

シェアする

フォローする