広島と言えば、レモン!レモスコとふるさとレモン・ホット&コールド

広島といえば、もみじ饅頭?牡蠣?

色々と美味しいものがありますよね。

 

広島は、全国1位のレモン生産県です。

 

輸入レモンには、防カビ剤が付いていることが多く、

国産レモンを好む人も多くいると思います。

 

でも、庶民の私の視点から見ると、

 

国産レモンは少々お高いと、言うイメージです。

 

広島の国産レモンをふんだんに使った商品2点

 

気に入っているので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肉にも魚にもレモスコ

昨日のチキンを食べる際に

からしか、マスタードある?

ごめん、切らしてるのよー

じゃあ、いいや!レモスコ掛けるから!

 

と、チキンにレモスコを掛けていただきました。

 

 

クリぼっちと言いつつ、本日のチキン

クリぼっちと言いつつ、本日のチキン

プラス

レモスコ

 

肉料理にも、魚料理にも、パスタにもなんでも合うと思います。

黄色のレモコスは、青唐辛子、レモン、塩

が入っているので、

 

個人的に思ったのが、柚子胡椒を液体にして、レモン版にしたような

お味です。

 

白身魚やチキン、パスタ、サラダ。なんでも、

掛けて食べると、味が格段にUPします。

 

原材料はレモン・唐辛子・酢・塩のみ使用した無添加の辛味調味料です。

 

それに無添加って言うのがとっても嬉しい!

 

辛いのと酸っぱいのが好きな人にはお勧めです!

 

  • 瀬戸内産の「広島レモン」と上蒲刈島の「海人の藻塩」を使用し、九州産青唐辛子とお酢をブレンドした和製ホットソースです。
  • レモスコREDは唐辛子に島根県の奥出雲産ハバネロを使用しています。

 

スポンサーリンク

ふるさとレモン ホット&コールド

秘密のケンミンショーでも紹介された一品です。

 

ふるさとレモンパック

とれたての美味しさをそのままに、レモンの果肉・果皮を丸ごと使用した粉末レモン飲料です。

合成着色料及び合成保存料は一切使用しておりません。

レモン果実をまるごと(果肉、果皮ともに)使用しております。

 

ビタミンC570mgが1杯分に含まれています。

 

ふるさとレモン ホット&コールド カロリー

栄養表示1杯分(15g)あたり
エネルギー60kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物14.9g
ナトリウム0mg
ビタミンC570mg
カリウム2.6mg

【(財)広島県環境保健協会分析】

内容量90g(15g×6袋)

果肉も入っている

レモン

果肉が浮かんでいるの見えませんか?

 

私は、錠剤や顆粒のビタミンCを飲むと、

胃が弱いので、すぐに荒れてしまいます

 

なので、

よく、キレートレモンを飲んでいました。

キレートレモンは、風邪の引き始めなどに飲むと、
体に効いているのが分かります。

炭酸で、パンチのある味です。

 

一方、

 

この、ふるさとレモン ホット&コールドは、とっても、柔らかいお味です。

 

お湯を注ぐだけで簡単にいただけて、とても温まります!

手軽で気に入っています。

 

スポンサーリンク

最後に

レモスコも、ふるさとレモンホット&コールドも、広島産の国産レモンを

ふんだんに使用しています。

レモスコは料理が一手間掛けたように、味が引き締まります。

ふるさとレモンは、夏は氷や、炭酸と、冬はホットでと体が温まります。

手軽に美味しく、取れてお勧めします。

コメント