漫画付き・コラム

人になめられない・馬鹿にされない方法・3つの方法を伝授します。私なりの技をお伝えします

更新日:

人になめられない・馬鹿にされない方法・3つの方法を伝授します。

 

人付き合いって難しいですよね。

私のモットーは、できるだけ礼儀正しく、人によって態度を変えないを心掛けています。

ですが、

そうではない人が世の中にはたくさんいます。

 

人によって態度を変える人間です。

 

「この人になら多少態度が悪くても許してもらえるだろう」

「この人になら大丈夫だろう」

 

一度、なめられたらなめられっぱなし

これだときついですよね。

 

私なりの技をお教えします。

 

私はこの方法で何回も、なめられかかったけど

普通の対応に戻る、一目置かれる存在になるなど、相手が変化しました。

 

こちらは変化していません。

 

最初からその状態だったら何も苦労しなくて済んだのに・・・

 

と何度思ったことか・・・

 

そういう人によって態度を変え、

対等以下の扱いを受けて精神が崩れかかっている方へ

向けてメッセージです。

人になめられない馬鹿にされないためには

私、人によって態度変えたくないし、

できれば、

ずーーーーーーーーーーっと【いい人】でいたいんですよね。

 

【いい人】でいたい。

 

でも、いい人をしていると、

  • 「この人なら何やっても良い」
  • 「多少失礼なことを言ってもいい」
  • 「許してもらえる」「許してもらいたい」

と、勘違いする人がいるんです。

 

何度も何度も経験してきました。

 

私は、できれば【いい人】でいたいのだけど、

向こうの対応があんまりなので、

こちらも対応変えざるを得ません。

有効な方法第1・突然キレてみる

これかなり効きます。

こちらが礼儀が正しくていて、

気を遣っていると、

人が良い、おとなしい

と、相手は思い込みだします。

 

すると、礼儀を忘れて、なれなれしい、図々しい

失礼な対応をしてくるタイプの人間が悲しいけど

世の中にはたくさんいるのです。

 

「え?お前の家来?」

「え?お前の奴隷じゃないんだけど・・・」

 

(あえてお前と書きます)

 

って扱いに変わる人が実際多くいました。

 

私、限界まで我慢してるんですけど、

堪忍袋の緒が切れるんですね(*^^*)

 

元々はおとなしいタイプの人間ではありませんが、

年齢を重ねて丸くなり、

常識的に人を見て顔色を変えるのが一番嫌いなので

自分はたとえ、子供であっても平等な感覚でいたい

という気持ちが強いです。

 

堪忍袋の緒が切れて、私が、急に、

 

キレると、向こうは目を丸くしています。

 

おどおどします。

上司だった人に土下座して謝られたこともあります。

(向こうがよほど失礼なことをした自覚があって

反省したのでしょうね)

 

そうです。私は強い人間なのです。

そもそも、

小者・弱虫だからこそ、人によって顔色を使い分けるのです。

大企業で出世する人は人によって顔色を使い分けない

昔読んだコラムに

大手企業で出世(役員以上になる)するような人は、

人によって顔色を変えないタイプだ

という記事を読んだことあります。

部下に偉そうにするなどなど、

力関係を把握して顔色を変えているようじゃ、

1流じゃないと人事に見抜かれてしまうものだなと思いました。

 

これ実際に大手企業で役員以上になっている知人がいますが、まさにこれです。学生時代はボランティア活動に勤しみ、博愛主義で、いい人で人によって顔色を変えません

有効な方法2・上の立場の人に訴える

有効な方法2としては、

失礼な行動をしてくる人の上の立場の人(上司)に訴えるです。

特に会社などでは有効です。

(この方法は、セクハラでは効果てきめんでした)

しかし、場合によっては、普段自分の仕事が並み以上でないと

上の立場の人も話を聞いてくれない可能性もあります。

有効な方法3・最初からなめられないように努力する

これは、私の方法ではなくて、

転勤族の知人が前にこの話になって

出してくれた案です。

「最初が肝心」

なめられないように心がけることも大切です。

自分がキレたことで拍手喝采が起こった実際例

転勤になり新しい支店に異動になったことがあります。

そこで、特に若い子や女性に対して

威圧的で厳しくて、怒ってばかりで、命令口調の人がいました。

聞くと、泣き出してしまったり、その人が原因で辞めてしまった女性社員も

多かったそうです。

 

例外なく、私に対してもあまりにも酷い命令の仕方でした。

 

指示が下手、意思の疎通ができない、威圧的で

確認したり余計なこと聞くと、不機嫌になり、怒りだす。

業務がスムーズにいかないのは、

 

その人が原因だとはっきり分かりました。

 

数回そういうことがあって、

案の定、私の堪忍袋の緒が切れました。

その態度はなんなんですか?もっと分かりやすく説明しないと分かりませんよ。そもそも、その態度でいいと思っているんですか?

 

たまらず発言しましたよ。

あまりに理不尽でしたからね。

 

odorokii

その人こんな顔になっていましたよ(笑)

礼儀正しくペコペコしていると思っていた私に、突如

怒られた訳だからびっくりしていました。

 

聞けば、その人は、親にすら一度も怒られたことがなく育ったそうです。

 

後から、皆にほめられました。

「スカッとした」

「よく言ってくれた」

という感じです。

 

さらに、お局の気難しいと評判で、かなり

厳しく怒る女性社員の方がいたのですが、

 

その人から、一目置かれる存在になり、

私には、すごく優しくしてくれました。

明らかに気を遣われていましたし、

色々と胸の内を打ち解けてくれたりもしました。

 

この人はキレたら恐いんだと思わせる事ってとても大事です。

そうすると失礼なことされなくなります。

 

最初からその態度でいてくださいよ。手間かけさせないでよ

 

と、何度思ってきたことでしょう。

 

キレる(主張する際)は、一対一の時の方が良いとも思う理由

私は正義感が強いタイプの人間なのですが、

 

学生時代にいじめられた原因は、

 

友達をかばったら、根に持たれて

いじめられた切っ掛けになったこともあります。

 

皆の前で叱るのはよくないのかもしれません。

 

いびつなプライドで、このように反撃された過去もありますが、

それは私に対してのそもそもは、攻撃ではなかったのに、私に

向かわせてしまったという場合なのでイレギュラーなのかもしれません。

 

後で根に持たれて逆恨みされたこともあるので、塩梅は大切です。

結論

人によって態度を変えてなめた対応してくるような人は

大抵、小者です。

でも、そんな人に継続的に嫌な思いをさせられるのは

たまったものじゃありません。

 

時には、ぴしゃりと言って反撃にでるのも大切です。

  • なめられないように態度言動を気を付ける
  • キレてみる(失礼だと指摘する)
  • 上司やその人よりも立場の上の人に直訴する

一対一でなめられた対応された時は、

一度、キレてみる(相手の態度が失礼だという事を伝える)

これは、自分の中で何度も有効で効果的でした。

 

私の方法は少々荒っぽい部分もありました。他の方法もあります。

インフォトップで発売以来常に上位に入る人気会話教材です⇒人に好かれる会話術【男女兼用】

 

人に好かれる会話術【男女兼用】にも、【人になめられない方法の項目が出てきます】

人から舐められない方法  「ある」フレーズを2、3回会話の中に盛り込んで下さい。ただそれだけで相手は自分の事をあなたより格下だと自己説得をし、あなたの事を本能レベルで尊敬しはじめるようになります。

引用:人に好かれる会話術【男女兼用】商品紹介ページ

 

 

こちらの教材は、【人から舐められない方法】だけではなく、人間関係を円滑にする主な方法が、紹介されています。

 

お笑い芸人の、M1チャンピオンに輝いても、フリートークが下手だと、実際なかなか目が伸びません。

稼げるか稼げないかの違いは、フリートーク力=会話術なのです。

 

人間関係どころか、人生すべてにおいて、会話は重要です。

会話を制する者は人間関係を制し、人生までも制することが出来ると言っても過言ではありません。

 

人気ランキング常連の長年の教材ですが、あなたの目で実際見て、必要か必要じゃないか判断してみてくださいね。

人に好かれる会話術【男女兼用】販売ページはこちら

 

【処世術・世の中】関連の記事です!!

★当サイト初めての方必見!↓

けせらせらっこ自己紹介とおすすめ記事!

 

-, 漫画付き・コラム
-,

Copyright© けせらせらっこ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.