初めてお越しの方必見!→けせらせらっこ自己紹介とおすすめ記事!

直帰率をチェックして気付いた!不具合(画像抜け・文章重複)

ブログミス・直帰率

今日も予定を変更して書かざるを得ない事象が・・・

 

過去記事のバグを直したつもりが、直っていなかった話です。

 

今回も不具合(バグ)をも直したつもりになっているだけかもしれません。

 

もし、不具合(バグ)見つけた読者様がいらっしゃったら、報告してくださるとありがたいですm(__)m

コメント欄なりでお待ちしています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

直帰率が高いとチェックしていたら見つけた不具合個所

以前にトラブルがありました。その経緯はこちらになります。

バックアップしなかったら大変なことになった話。カスタマイズの時には必須項目
functions phpを設定変更せざるを得ない方法を試したんです。 たどり着いたページに書いてあった謳い文句に! 【初心者でも簡単!5分!でできる】って書いてあったから、やってみたんですよ。 5分でできるはずが...

 

wordpressでfunction.phpのトラブルから復旧した再インストールの方法
function.phpをコピペしておかしくなりましたと以前書きました。 その後どう奮闘したか、復旧させたかを残しておきます。 辿った経緯と行ったことを記します。 function.phpをいじってトラ...

 

トラブルを起こして以来少し落ち着きを取り戻しつつあったので、

現在の状況を分析していました。

気付いたのが・・・

 

どうも直帰率が甚だ高くなっている。

 

文章長すぎるのかな?

と、何気なく見ていたら、

 

なんと、

 

  1. 4コマのオチだけ表示されていないページ
  2. 4コマの2枚の画像が表示されていないページ
  3. 文章が重複しているページを発見!
  4. 添付URLが不具合起こして表示がぐちゃぐちゃになっているページ

 

画像の不具合個所

トラブル後復旧後チェックした際、

 

画像が表示されるページと・・・

×となって表示されないページがありました。

そこで、画像の名前を変更して手作業で入れ替えるをしました。

 

まあ、大丈夫かな

 

と思う所まで直したつもりになっていました。

 

4コマ漫画で、画像が歯抜け箇所があったら、お読みいただいた方はなんとも歯切れが悪いですよね。

 

そりゃ、直帰率高くなるのは分かります。

 

文章の重複箇所

さらに、文章の重複。

これには気付きませんでした。

 

1行重複してるなんていうか可愛らしいレベルではありません。

 

大見出しのh2とh3レベルでの重複です。

 

自分の記事の中では、結構人気が高い部類の記事だったんです。

 

見ると、そのページは直帰率100%となっていました。

 

あからさまな文章の重複。

「あれ?その説明、さっき読んだよ?」

 

って読んでいる人はなるレベルの重複。

 

読んでる方は、頭クラクラしたでしょうね。

 

それは、直帰率100%になってきますよね・・・

 

他の表示での不具合個所

 

当初の不具合として、

まだ、下書き段階のページが、公開されている記事と結合してしまう

バグもあったんです。

それは気付きました。

 

しかし、同じページ内での段落の重複のバグは気付きませんでした。

それにしても、ひどいバグですよね(;・∀・)

なんで結合されたり重複したりするの?

 

パーマリンクのリセット

復旧された時に、なぜか、パーマリンクがリセットされていました。

 

パーマリンクとは、

 

私のブログですと、

https://queseraserakko.com/○○○/

の○○○に当たる所です。

 

このパーマリンク、

無料ブログですと、日付けのことが多いです。

はてなブログProの場合は

https://queseraserakko.com/entry/○○○

と、【entry】にすると、それから後ろは書き換え可能でした。○○○の所を自由に変更できます。

(デフォルトだと日付けです。)

 

私は、はてなブログからwordpressに移行だったので、

パーマリンクに【entry】と入っていたのですが、データーベースの設定を初期化したからか?

その【entry】の部分がなくなっていました。

 

トラブルからの復旧時に気付きました。

 

パーマリンクの変更を受け入れた

はてなブログからの移行といえども、1月も経たないでの移動でした。

まあ、そこまで記事数もないし、ここら辺りで整理するのも

悪くはないのかもなと思って直しませんでした。

確認したところ、

今までの【entry】付きのURLリンクからも、現在の【entry】なしのページに

飛ぶことができていたのでよしとしていました。

 

それが・・・

今回チェックしてみたら、リンク切れを起こしているページが1ページだけですがありました。

 

貼り付けていたのURLのリンクの中には、httpとSSL化していないページのリンクが記事に貼り付けていたので、

 

これも、いいチャンスだ!

 

と全部貼り換えを行いました。

スポンサーリンク

まとめ・(今回の修復作業)

ということで、

今回は、

1、画像が歯抜けになってしまっている画像を、FTPで、ローカルから、アップロードしました。

そうすると反映されるようになりました。

 

FTPって使えますね!

 

2、http(entry時代の)URLのリンクを貼り換え

 

という作業を結構長い時間掛けてしていました。

 

元画像が探しても見つからないものもありました、画像も削除しないで保存しておくのが賢明だなと今回思い知りました。

さらに、直帰率のページを調べたり、書きっぱなしじゃなくて、分析することは

バグを起こしているページを放置しないためにも必須だと分かりました。

 

もし、何かバグらしき現象を見つけて下さった方が、いらっしゃったら連絡いただけると助かります。

読んでいただいてありがとうございます。

「ブログ運営(時系列)」の関連記事です!

「ブログお役立ち」の関連記事です!

コメント